乾燥青汁 ピロサン

純度の高さと安全性の高さが特徴のピロサン

ピロサンは、田辺食品が昭和30年代前半から研究を積み重ねて開発された歴史のある乾燥青汁です。様々な商品改良の結果として現在のピロサンの乾燥青汁へと至っており、圧倒的な製造時間のスピードも特徴的で豊富な栄養素で高い健康効果が期待できます。

水以外には一切何も加えていないので独特の苦みはありますが、純度の高さと安全性の高さが魅力の青汁です。

安全で栄養素の高い青汁ピロサン

ピロサンに使用されているケールにはこだわりがあり、宮崎県日南市付近で栽培されている無農薬のケールが厳選されております。

栽培地と工場は近隣なので栽培地で採取されてから工場へ搬入されるまで約3時間という短時間で運ぶことが可能であり、その後約2時間ほどで青汁のエキスが抽出されております。

そして1時間後には乾燥の工程作業へと進み瞬間的に乾燥処理がなされますので、生産までの工程は短時間でありすべての作業を合わせても約半日で粉末にすることが可能であることから、新鮮なケールの栄養素をそのまま摂取することができるでしょう。

青汁に含まれている成分を封じ込めるためにも、採取したケールをすぐに加工することはとても重要であります。

圧倒的なスピード感のある製造時間であることからも、豊富な栄養素が含まれた青汁なので高い健康効果が期待できるでしょう。

ピロサンの種類は、青汁を粉末状にしてアルミパックに小分けしたものと、粉末を押し固めて粒状にしたタブレットがあります。

青汁独特の苦みのある味に抵抗感があり飲みにくい方や、忙しくて粉を溶く時間や手間がない方などには、固形ピロサンの方が飲みやすいのでオススメができます。

ピロサンが開発される初期の頃はグリーンジュースの素として発売されていたので、田辺食品では現在に至るまで様々な商品改良がなされ現在のピサロンに至っておりますので、こだわりのある青汁ということが言えます。

純粋で濃度が高い特徴のピロサン

ピロサンの特徴は、製造方法が水のみで加工されている点が挙げられます。青汁を粉末状に加工する行程において、化学薬品などが使用されていると青汁に期待されている効果が落ちてしまうと言われております。

ピロサンには、化学薬品はもちろん使用されておらず、純粋な水のみだけが使用されて粉末状に加工されているので、青汁の成分以外に余計なものは一切含まれていない為、成分が体にしっかりと吸収されやすくなります。

水と青汁のみで作られているので、味に苦みが出てしまい多少の飲みにくさを感じてしまうかもしれませんが、味の濃さを重視する方や製品の高い安全性に重点を置きたいとお考えの方にはとてもオススメできます。

ピロサンは、日常生活の中で飲みきれない量の青汁を徹底的に飲み切れるように工夫されており、言い方を変えるとピロサンはケールの乾燥粉末ではなく青汁の乾燥粉末ということが言えます。

自然のままの青汁で本来の健康をサポートできる効果が期待できる、ピロサンで体の内側から健康を維持していきましょう。