レシピ(料理)で毎日食べても太らない健康生活で生き活き過ごす

毎晩我慢しない!ダイエット料理で夜ご飯を美味しく頂く

低カロリーで味のクセがないものを活用する

豆腐は栄養価が高く低カロリー、腹持ちも良いことからダイエット食材として有名ですよね。

お米の代わりに食べる人が多いかと思いますが、これはいけません。

その他に肉や魚の主菜を合わせると脂質の過剰摂取になります。

豆腐は肉や魚に置き換えて主菜に使いましょう。

味がほとんどしないので使い勝手がいいんですよ。

豆腐グラタン

豆腐がホワイトソースになります。
豆腐を潰してゴムベラでなめらかにします。
この時、少し形が残る程度にしておくと食感的に満足感が得られます。
少しの豆乳で伸ばしたらコンソメで味付けし、お好きな野菜やキノコ類を加えたらあとは通常のグラタンと同様に仕上げるだけ。
豆乳をトマトジュースに変えればトマトクリームの味わいになりますよ。

切り干し大根

次にオススメしたいのは、こちらも味にクセがなく、低カロリーで食物繊維が豊富な切り干し大根です。
形状からも想像できるように麺類として活用しましょう。
いつもの麺類レシピの麺を切り干し大根に変えるだけで大幅にカロリーがカットできます。
ただ食感は普通の麺と同じというわけにいかないので、シンプルなうどんやラーメンだと違和感が強くなってしまうかもしれません。
比較的味が濃いめで加える食材で、バリエーションが広がるパスタなら食感の違いを気にせず、新しい料理として楽しめるのではないでしょうか。
細かく切った切り干し大根をお米に見立てるのもアリです。

ふわふわ卵とあつあつの餡をかけた天津飯やチーズがとろけるリゾットなんていいですね。

ダイエットは空腹との闘いだと思いこんでいませんか?

食べなければ痩せるだろうという考えは非常に危険です。
ダイエットは効果が出るまで続けることが何より大事です。

レシピのアレンジで食事を楽しみながら心身ともに健康にダイエットを成功させたいですね。

手軽に一品人気のダイエット料理で簡単に作ろうよ♪

ダイエットをしていても仕事で疲れた時や作るのが面倒だなと思う時があると思います。でも、ご飯は美味しい料理が食べたいと思います。

その時は、簡単でボリュームもありお腹いっぱいになる一品料理を作っています。
手軽にご飯の上にのせるだけの丼物や寒い季節にピッタリの鍋です。
私が実際に作って食べていた料理で簡単に作れるのでお薦めです。

丼物のレシピ

丼物一品でお腹いっぱいになり満足感の得られるレシピです。
お米は白米と玄米を混ぜて食べると満足感があるので食べています。
入れる量を調整するだけで必要な人数分を作れるので便利です。

1.キムチとろろ丼
キムチと擦ったとろろを入れぽん酢で味つけるだけでご飯の上にかけるだけで完成です。
キムチの白菜のシャキシャキととろろのツルっとさっぱり食べられます。

2.めかぶ納豆丼
めかぶは3つパック入りの一つと納豆一パックを混ぜ合わせて、納豆のたれで味つけして完成です。
夏バテしている時に食べています。

3.しゃぶしゃぶ肉ととろろきゅうり丼
しゃぶしゃぶ肉は茹でて氷水で冷やし、とろろとみじん切りしたきゅうりにめんつゆとわさびと卵一つ入れ混ぜ合わせると完成です。シャキっとしたきゅうりの食感とつるっとしたとろろ、わさびが効いててお肉もさっぱりして食べるとパワーが出ます。

鍋のレシピ

鍋は上手く栄養バランスが摂れる料理だと思います。
水炊きやキムチ鍋、もやし鍋、トマト鍋、ちゃんこ鍋など種類がたくさんあるので楽しめます。
私がお薦めするのはみぞれ鍋です。大根は一本の半分を大根おろしにして大根の水分は捨てずに取っておきます。
ネギは斜め切りに豆腐は半丁で一口大に切ります。鍋に大根おろしとだしの素を入れネギ、豆腐を入れて一煮立ちしたら完成です。
味が足りなかったらぽん酢で足しても美味しいです。大根の甘みが滲み出ていて、身体が温まるので良いです。

お腹も心も温まる料理や弁当など

ダイエットの時も必要な栄養素はきちんと摂取できる事が一番大切だとダイエットを始めてから改めて気付きました。
季節の旬の食材を上手く取り入れて季節感も感じながら、無理なく美味しく食べて綺麗に健康な身体で痩せる事ができると思います。

カロリー少なめの満足レシピでお腹に気兼ねなく頂ける

ダイエットを始めたからには食事を一から見直さないといけないと思いました。
栄養バランス良く摂りながら美味しく料理を作ろうと思いました。私は麺類が大好物でよく食べています。
ですが、炭水化物が多くカロリーも高いのでダイエットする時にも麺類の代わりになる春雨と白滝を使ってレシピを考えて作りました。

春雨を使ったレシピ

春雨を使って作る料理はサラダ、スープ、炒め物です。
春雨は安くて手に入りやすい食材です。また、小分けにされているのもあるので人数分に合わせて作る事ができます。
サラダは、春雨サラダとしてハムやきゅうり、人参など入れドレッシングで混ぜ合わせるだけです。
スープは、野菜を使う時は野菜炒め用にミックスされている野菜を使っています。
コンビニでも手に入りやすいので便利です。
先に具材を入れ味つけしたスープに春雨を入れるだけで春雨を茹でる作業が省けるのでお得です。
スープは、味噌と豆乳でまろやかな味つけにしたりや担々麺風にしたり、鶏ガラスープの素であっさりとした味つけや酢を入れてさっぱりにしたりと美味しくできます。
炒め物は、もやしや挽き肉、小松菜を使ってピリ辛に味つけをしたり麻婆春雨、チャプチェにしたりとバリエーションがあり弁当などでも楽しむことができるでしょう。

白滝を使ったレシピ
白滝を使って作る料理は焼きそば、サラダ、パスタです。白滝も安くて多めに量が入っているのでボリュームも良いです。
焼きそばの具材は普段と変わらず白滝は油を使わず白滝を炒め水分がなくなるまで炒めて具材を入れソースで味つけするだけで完成です。
サラダは、白滝は茹でて水で冷やしざるで水を切ります。
たらこは身はほぐして白滝と合わせ、醤油で味つけし混ぜ合わせて完成です。
パスタは、白滝は茹でておき、きのこたっぷりの和風ソースやペペロンチーノ、カルボナーラなどに混ぜ合わせて作れます。

食材を上手く取り入れる事で美味しい料理ができる

春雨や白滝を使う事でカロリーが低く、比較的安く手に入る食材なので財布に優しい食材だと思います。
野菜など具材を多めに入れたりする事でお腹いっぱいになり満足できます。
炒める時はサラダ油はあまり使わずごま油を使う事で香りも立ち食欲も増します。
1週間の献立として組み合わせる事でバランスも取りやすくなると思います。
また、食材にどんな栄養素が含まれているのか知れる良い機会になると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=sCIdEqLLnuA

TOPへ戻る ↑